1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. MOP、「Zoom」で録画した映像データをもとに「学びの映像」を制作

2020年4月1日

MOP、「Zoom」で録画した映像データをもとに「学びの映像」を制作

メディアオーパスプラス(MOP)は3月31日、世界最高峰のビデオ会議、ビデオウェビナーソリューション「Zoom」で録画した映像データをもとに、高品質な「学びの映像」を制作するサービス「Media Opus Contents+ for Zoom」を開始した。

同社は創立以来、「Media Opus Contents+」として学習塾・大学・出版社・一般企業の講義・セミナー・研修映像2万5014本(2017年2月〜2020年2月の制作本数)を編集制作。

パンデミック対策、働き方改革、学びのさらなる効率化、技能・技術伝承、グローバル企業の「学びの革新」といったニーズに応えてきた。

今回のサービスは、「Zoom」を活用したライブでのビデオ会議、ビデオウェビナーの録画映像データをもとに、次の映像制作サービスを提供。ビデオ会議、ビデオウェビナーに参加できなかった人へのフォローアップや、ユニバーサル対応、より多くのユーザーへの限定公開、一般公開に最適だという。

同サービスは、ビデオ会議、ビデオウェビナーの映像に、MOPオリジナルの綺麗なテンプレートとジングルを組み合わせることで、洗練された映像に仕上げる。

投影したスライドや、手元の配布資料を、ひとつの映像に合成。スライドのページ番号も映像に付与できる。

強調したかった部分は強調の下線、丸印を付与し、その場で説明しきれなかったスライドの情報などを追加することもできる。

そのほか、見せたいところだけを見せる、正しい字幕の付与、多言語対応、手話などの追加といった特徴がある。

価格(税抜)は、60分のビデオ会議・ビデオウェビナーの場合、映像編集費3万円、字幕合成10分:4500円〜となっている。

関連URL

メディアオーパスプラス

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス