1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. コードタクト、「Zoom×schoolTakt」遠隔授業マニュアルを公開

2020年4月6日

コードタクト、「Zoom×schoolTakt」遠隔授業マニュアルを公開

コードタクトは、Webミーティングサービス「Zoom」と同社のプロダクト「schoolTakt」を併用した、双方向の遠隔授業マニュアルを、2日から公開した。

「Zoom」は、アメリカのZoom Video Communications社のWebミーティングサービス。

一方、「schoolTakt」はタブレット端末、スマホ、パソコンなどデバイスフリーで利用できる授業支援システム。

「schoolTakt」にプリセットされているさまざまな教材や、手持ちのPDF教材・写真をアップロードし、授業で活用することができる。

これにより、児童生徒の学習状況をリアルタイムに把握できたり、児童生徒同士の解答を共有したりすることで「みんなで学び合う」学習環境を容易に構築できる。

この2つを併用することで、学校や会社で、複数の校舎や部署があり、1カ所に集まることが難しい場合や、物理的に距離があり直接会って実施できない場合に活用できる。

今回、同社が公開した双方向の遠隔授業マニュアルは、座学、グループワーク、発表などワークごとの操作方法や便利な機能を紹介している。

また、同社は、遠隔授業マニュアルの公開と同時に、新型コロナウイルスの影響で休校となった学校の「休校対策事例集」を、2日から公開した。

この事例集は、「schoolTakt」を使用して遠隔でのホームルームや授業の開催、自主学習のサポート、オンライン離任式での記念品贈呈(寄せ書き機能)に活用した事例を、学校現場の教師から集めたもの。

また、遠隔授業はZoomと組み合わせることで、通常の授業と遜色ない環境を提供することができ、国語・英語・社会など科目を問わず実践することもできている。

関連URL

「Zoom×schoolTakt」遠隔双方向授業マニュアル

「休校対策」事例

schoolTakt

Zoom

コードタクト

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス