1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 凸版印刷のICT学習サービス「navima」、大阪市の全小中学校415校が採用

2021年9月1日

凸版印刷のICT学習サービス「navima」、大阪市の全小中学校415校が採用

凸版印刷は8月31日、同社の小中学校向けICT学習サービス「navima」が、大阪市内の全小中学校415校で採用され、約16万6000人の児童生徒が8月から利用を開始していると発表した。

「navima」は、子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォームで、子ども一人ひとりが自分に合った学びを見つけ、自分のペースで学習を進められる。教科は、算数/数学・国語(読解・漢字)・理科・社会に加え、英語も追加し、5教科に対応。

児童生徒一人ひとりのつまずきを早期発見でき、それぞれに応じたきめ細やかな指導につながるとともに、子どもが「主役」の学習体験を提供。

今回、大阪市の「公正に個別最適化された学び」を推進する方針と、「navima」の子どもが「主役」となる学習体験を可能とした特徴が合致したことで、同市内の全小中学校への導入に至った。

今後は、同市で、来年3月から「navima」の学習履歴と、同市が運用するシステム「ダッシュボード」との連携を開始する予定。

また同社では、全国の自治体での「navima」導入に向け、順次対応を行っていき、「navima」をはじめとした、様々なICTを活用した教育・学習支援サービスなどの開発・提供を進め、関連受注も含めて2024年度に約80億円の売上を目指すという。

関連URL

導入の詳細

「navima」

凸版印刷

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi GIGAスクール時代における学校教育・学習指導について考える会(無料) 9.21(水)16:00-/9.28(火)16:00- お申し込み受付中 
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • 基本機能だけならずっと無料 デジタル採点システム 無料Webセミナー 10/5(火) 16:30~開催 先着順にてお申し込み受付中 YouMark Personal
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス