1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Z会の映像、「共通テスト対策映像授業」形式対応の演習編を開講

2021年9月2日

Z会の映像、「共通テスト対策映像授業」形式対応の演習編を開講

Z会は1日、「Z会の映像」で、大学受験生向けに「共通テスト対策映像授業」形式対応の演習編を開講すると発表した。

同授業では、思考力や判断力が求められる、共通テストの傾向に合わせた問題を出題。共通テスト特有の形式に慣れるため、特徴を押さえたオリジナル問題に取り組みながら実力を付けたいという受験生にオススメだという。

英語の授業は、Z会の本「ハイスコア! 共通テスト攻略」を監修した水野卓講師が担当。数学と国語は、ハイレベルな指導と高い合格実績に定評のある「Z会東大進学教室」の石田浩一講師、浅見太郎講師が担当する。

9月からの形式対応演習編に続けて、11月から始まる直前演習編では、本番形式の予想問題で、本番での9割突破への最終仕上げを行う。なお、「形式対応演習編」を10月30日までに申し込めば、「直前演習編」に自動継続となる。

「共通テスト対策映像授業」の概要

ラインナップ(全5講座):
①英語・リーディング(大量かつ多様な情報を速く正確に処理するような、共通テストに即した問題に取り組む)
②英語・リスニング(必要な情報を速めの速度や1回聞きで聞き取るような、共通テストに即した問題に取り組む)
③数学I・数学A(説明文や会話文から必要な情報を短時間で把握するような、共通テストに即した問題に取り組む)
④数学II・数学B(日常の事象などを数学的に考察するといった、共通テストに即した問題に取り組む)
⑤国語(図表の読み取りや複数の文章を対比するといった、共通テストに即した問題に取り組む)
講座料金:80分×3回セット(1講座税込8600円)、英語・リスニングだけ40分×3回セット(1講座税込4300円)
最終申込締切日:2022年1月7日(金)
詳細

受講申込み

関連URL

「Z会の映像」

Z会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス