1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. レアジョブ、外国語教育支援事業「ボーダーリンク社」の株式49%を取得

2021年9月22日

レアジョブ、外国語教育支援事業「ボーダーリンク社」の株式49%を取得

レアジョブは21日、ウィルグループの連結子会社で外国語教育支援事業を展開する「ボーダーリンク社」の発行済株式の49%を、10月1日付けで取得すると発表した。


また、ウィルグループが引き続き保有する残り51%の株式についても、2023年4月1日以降に行使可能なコールオプションが付与されており、両社の事業シナジーを創出し、ボーダーリンクの企業価値向上を実現できた場合には、レアジョブはコールオプションを行使して追加取得し、ボーダーリンクを連結子会社化することを想定している。

レアジョブは、今回のボーダーリンクとの連携で、従来のオンライン英会話サービスで発話量を担保し個別最適な学習方法を提案することに加え、ALT(Assistant Language Teacher)によるオフラインの学習機会も合わせて提供することで、モチベーション喚起を含めた効果的な英語学習を提案する。

一方、ボーダーリンクは、関東・中部・関西圏の学校に対しALTの人材派遣と、英会話スクール(東京都のみ)を運営。一定の市場規模が確立されたALT人材派遣市場で過去3年で売上高を1.6倍に伸ばすなど、数多く事業者が存在するALT人材派遣業界で上位のシェアをもっている。

レアジョブグループが文教事業で新たな改革を進めるにあたり、ボーダーリンクがそのパートナーとして実力を兼ね備えた優れた企業であることから、今回の出資に至った。

【両社の事業シナジーについて】
・ALT人材の教室派遣とオンライン英会話サービスをパッケージ化することで、他社と差別化したサービスを提供
・レアジョブの文教事業子会社の顧客基盤を活用した取引の拡大
・レアジョブのフィリピン人講師をALT人材の候補プールとすることで、人材確保が課題となっているALT人材の供給を安定化
・ALT人材の空き時間に「レアジョブ英会話」講師として稼働させることでの就業機会の増加・多様なバックグラウンドの講師からのレッスン提供を通じた、学習体験の向上

関連URL

ボーダーリンク

レアジョブ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
先生方の負担にならない 校務用PCの二要素認証ログイン 指タッチだけで簡単ログイン リモートアクセスも簡単にできる! 詳しくはこちら YubiPlus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の安否確認に
  • 保護者や生徒との連絡手段でお困りではありませんか? 無料お試しキャンページ実施中! NTTレゾナント
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス