1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 武庫川女子大学附属図書館、NTTドコモのAI顔認証入退管理システムを導入

2021年10月7日

武庫川女子大学附属図書館、NTTドコモのAI顔認証入退管理システムを導入

武庫川女子大学附属図書館は5日、COVID-19対策を含むリスクマネジメントの強化と、生涯学習支援のさらなる充実のため、NTTドコモのAI顔認証入退管理システム「SAFR」を導入したと発表した。

大学図書館は、学生の教育や教員・大学院生の研究を支援するだけではなく、生涯学習の場としても欠かせない施設になっている。同大学では現在、中央図書館を西宮市内在住・在校の中学・高校生のほか、同大学の卒業生、西宮市教育委員会の教職員、連携協定校など学外にも一般開放している。

これまで学外者は共用カードをゲートの読み取り機にかざし入退館していたが、滞在履歴までは把握できていなかった。新型コロナウイルス感染拡大を受け、図書館では徹底した感染防止を図り、さらにより広くリスクマネジメントを強化するためにも、利用者の詳細な把握が課題になっていた。

そのような背景から、このたびの顔認証システムが導入された。それにより感染防止だけでなく、地震や火災発生時などの緊急事態においても、館内の滞在状況が即座に確認できるようになった。

SAFRはRealNetworksが開発した顔認証ソフトウェアで、機械学習によってマスクをした状態でも認証が可能。同図書館ではこのデータから利用状況を分析し、より高度な学習環境の構築や生涯教育の施策の実現を目指す。

関連URL

武庫川女子大学附属図書館

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス