1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. SIGNATE、データサイエンティストの叡智を結集「COVID-19チャレンジ」を開始

2020年3月23日

SIGNATE、データサイエンティストの叡智を結集「COVID-19チャレンジ」を開始

SIGNATEは19日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に寄与すべく、データサイエンティストの叡智を結集したプロジェクト「COVID-19チャレンジ」を開始した。

現時点における日本国内の情報は、国や自治体などで配信方法がばらばらで、テキスト形式やPDF形式、画像形式などの非構造データで配信されているものも多く、一元的・網羅的でマシンリーダブルかつデータ分析が可能な状態でないのが実情となっている。また、罹患者数などの統計データでだけでなく、罹患者一人ひとりに関する感染背景や症状など、できるだけ詳細な情報を網羅的に収集し、データ分析が可能な状態で共有することが有用と考えられるが、このようなデータセットは海外でもまだ公開されていない。

こうような情況を踏まえ、同社は、登録している約3万人におよぶデータサイエンティストから有志を募りCOVID-19チャレンジを開催した。

まずフェーズ1として、日本国内のCOVID-19罹患者数と患者間の関係データに関する、マシンリーダブルかつデータ分析可能な最大規模のデータセットの構築を目指す。続けてフェーズ2では、そのデータセットを使い、さまざまな統計学的手法によるデータ分析を実施し、感染実態に迫るインサイト抽出を目指す。

データ整備はCOVID-19の日本国内終息(新規罹患者数ゼロ)になる時点まで継続する。また、本活動による成果は、営利・非営利を問わず、自由に利用可能なライセンス形態で公開を予定している。

関連URL

「COVID-19チャレンジ」

SIGNATE

学力向上に即効 S、Aランクが3倍に 西武台高等学校 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ これがICT教材のトータルパッケージ 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス