1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. DMM英会話、新ブランドメッセージ「世界中とおしゃべりしよう」ブランドムービー公開

2021年10月15日

DMM英会話、新ブランドメッセージ「世界中とおしゃべりしよう」ブランドムービー公開

DMM.com(DMM)は、同社が運営するDMM英会話の新たなブランドメッセージ「世界中とおしゃべりしよう」を制定したことを発表し、ブランドメッセージの世界観を表現したムービー5種を、10月13日からDMM英会話公式YouTubeで公開した。

同サービスは、2013年2月のサービス開始以降、個人・法人ともに多くの人が利用し、現在では累計会員数100万人を超えるサービスへと成長。同サービスの最大の特徴は多国籍性で、約8年半前のサービス開始時に119人だった講師数も、現在はその約84倍となる1万人以上となり、展開国数は120カ国を超えている。そのため時差を利用した24時間365日運営を可能としているほか、文化、習慣、趣味、職業などさまざまな講師が在籍し、レッスンを通して多様なバックグラウンドや価値観に触れることができる。

サービスを拡大するとともに広がっていく多国籍性および多様性によって、同サービスは単に言語習得の場ではなく、ユーザーに新たな発見や探究心、広い視野を提供する場としても機能するようになったという。また、今年9月に実施したアンケートから、ユーザーの65%以上が「生涯学習/日課/趣味として」サービスを利用しているという結果が分かり、同サービスが多くの人にとって「日々の楽しみ」として存在していることが明らかに。これらを踏まえ、サービスの価値や存在意義を表現した、新ブランドメッセージ「世界中とおしゃべりしよう」が誕生したという。

また、新ブランドメッセージの世界観を表現した、ブランドムービーには小学生からシニアまで、4人の男女が出演。それぞれが熱中している「カレー」「猫」「空手」「フラダンス」について、世界中の講師と連日楽しそうに会話をするレッスン風景がムービーに。”全編英語”ながら、自分の好きなことを目を輝かせながら英語で語る様子を通して、ブランドメッセージ「世界中とおしゃべりしよう」に込めた、DMM英会話の楽しさや気軽さを表現。

今回のムービー出演者4人が話すエピソードは、どれも本人たちが実際に熱中していることであり、台詞も全て本人たちの考えに基づき出来上がった。趣味としての利用も多いDMM英会話のリアルなレッスン風景が再現されているという。

DMM英会話公式YouTube

関連URL

DMM英会話

DMM.com

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス