1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. KEIアドバンス、「QSアジア大学ランキング」前回と比べ36校が順位アップ

2021年11月5日

KEIアドバンス、「QSアジア大学ランキング」前回と比べ36校が順位アップ

河合塾グループのKEIアドバンスは2日、日本国内のオフィシャルパートナーとなる、高等教育の世界的評価機関である英国QS社が第14版「QSアジア大学ランキング」を発表した。

日本の大学は前回より36校がランクアップ。一方でランクダウンした大学は65校にのぼり、今後の国際競争力向上のためにさらなる施策が求められる。

日本は中国本土の126校、インドの118校に次ぐアジア3位の108校がランクイン。そのうち、前回と比べ36校が順位アップ、65校がランクダウン、5校が同順位。東大は前回より4位向上のアジア11位。京大は2位向上の15位となった。

同社では11月10日16:00から、教育・行政機関とメディアを対象に、同ランキングの概要や日本の大学のトレンドなどについて英QS社の担当者が解説するオンラインセミナーを開催する(日本語訳あり)。定員は150名、専用サイトから申し込みを受付ける。

詳細・申込

関連URL

KEIアドバンス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス