1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 日本ディープラーニング協会、2022年第1回「E資格(エンジニア資格)」受験申込開始

2021年12月2日

日本ディープラーニング協会、2022年第1回「E資格(エンジニア資格)」受験申込開始

日本ディープラーニング協会(JDLA)は1日、2月18日・19日に開催を予定しているエンジニア資格「JDLA Deep Learning for ENGINEER 2022 #1」(E資格)の受験申込を開始した。受付は受験日前日の23:59まで。

E資格はディープラーニングを実装するエンジニアの技能を認定する資格試験。受験には、JDLA認定プログラムのいずれかを試験日の過去2年以内に修了していることが条件となる。

120分の会場試験で105問程度を出題する。場所は全国の指定試験会場から申込時に選択できる。受講料は一般3万3000円、学生2万2000円、協会会員2万7500円(いずれも税込)。個人での申込はすべてオンライン予約サイトでの受付となる。

受験の申込・詳細

関連URL

日本ディープラーニング協会(JDLA)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
採点ナビ

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 定期配送お申込フォーム
  • 学習評価(アセスメント)特集ページ 公正な学習評価を実践するためのヒント集
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス