1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「高校1人1台」先行導入校から学ぶ!導入・活用の秘訣オンラインセミナー1月8日開催

2021年12月13日

「高校1人1台」先行導入校から学ぶ!導入・活用の秘訣オンラインセミナー1月8日開催

JMCは、全国の小中学校で活用が始まっている「1人1台端末整備」が、高校でも実施されるにあたり、「『高校1人1台』先行導入校から学ぶ導入・活用の秘訣オンラインセミナー」を、1月8日に開催する。

すでに高校で「1人1台端末」を導入し、いち早く運用と活用を推進している担当者が登壇し、「今だから言える導入時の課題」や「現在の運用方法と効果」などについて紹介する。

高校一人1台端末を効果的に活用するための対策や、効率的な整備方法(Amazonの学校専用サイトを活用したBYAD*整備などの新しい方法)などを伝えるとともに、運用と活用を推進している担当者から、「今だから言える導入時の課題」や「現在の運用方法と効果」などについて紹介する。

端末を購入する保護者への理解促進、校内でのスムーズな運用方法など、ここでしか聞けない実践事例を参考にしてほしいという。

*BYADとは:Bring Your Assigned Deviceの略。 学校が指定した機種を、保護者が購入する導入形態。

開催概要

開催日時:2022年1月8日(土)10:30~12:00
開催方法:オンライン(事前登録制)
参加費:無料
参加対象:
全国の高校で「1人1台端末」の導入を検討している管理職
全国の高校でICT推進を担当している教職員
都道府県・区市町村の教育委員会のICT推進の担当者
内容:
・「ごあいさつ」(JMC  坂本 憲志 代表取締役社長)
・「1人1台端末導入から3年、川崎市立高津高校の工夫と今」(川崎市立高津高校総括教諭・露木律文氏)
・「BYAD導入・運用のメリットとポイント」(白鵬女子高校理事事務長・関昭典氏)
・「高校1人1台導入・活用実践方法」(JMC営業部長・市川峻氏)

セミナーに関する問い合わせ先:
JMC 高校GIGAオンラインセミナー窓口 e-mail:giga_seminar@jmc.ne.jp

申し込み締め切り:2022年1月7日(金)17:00まで

参加申し込み

関連URL

JMC

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス