1. トップ
  2. データ・資料
  3. 「不登校の不安を解消したものとの出会い」はインターネット検索やSNS =ワオフル調べ=

2022年2月14日

「不登校の不安を解消したものとの出会い」はインターネット検索やSNS =ワオフル調べ=

不登校専門のオンライン家庭教師 「夢中教室WOW!」を展開するワオフルは4日、不登校の子を持つ家庭を対象にしたアンケート調査の結果を発表した。

新型コロナウイルスの流行とそれに伴う新たな生活様式の影響などにより、不登校を選択する子どもの数は増えている。2021年10月には、文部科学省から不登校の小中学生は全国で19万6千人超と過去最高となり、数・割合ともに増加傾向にあるとの調査結果が公表された。そこで同社では、不登校児を持つ家庭を対象にアンケート調査を実施。その結果を公表した。

主な調査内容は、子どもが不登校となり不安に思ったこと、その不安を解消したものや事柄、不安を解消するものとはどうやって出会ったか。調査は2021年12月28日〜2022年1月28日の期間、同社が運営する教室のSNSを通じて募集。子どもが不登校になった経験を持つ保護者60名からの回答が得られた。

調査結果から、不安に思ったことに約7割が「子どもの自己肯定感の低下」を回答。次いで、「子どもの将来」「学習の遅れ」といずれも6割を超える人が回答している。
不安を解消、軽減したものとして、最も多かったのが「子どもの話を聞いてくれる大人・友人の存在」。46.7%の人が回答している。次いで、約3割が「子どもの自信を取りもどせる体験」と回答。一方で、およそ2割は「まだ不安を解消できるものと出会えていない」と回答している。

不安を解消、軽減したものとの出会いは、半数がインターネット検索と答え最も多い結果になった。SNSで出会ったという回答も3割を超えた。またソーシャルワーカーや行政機関、知人や友人を介してといいう回答もみられた。

関連URL

「夢中教室WOW!」

ワオフル

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス