1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. SRJ、「速読聴英語講座」小学生対象コースをリニューアル

2022年3月3日

SRJ、「速読聴英語講座」小学生対象コースをリニューアル

SRJは2日、同社が提供する「速読聴英語講座」小学生対象コースの内容をリニューアルしたと発表した。

英語読解に必要な単語学習に加えて、リーディングとリスニングの2技能をバランスよくトレーニングし、将来に活かせる英語力を身につけていく。

今回のリニューアルでは、灘中学・高等学校で英語を指導していた木村達哉氏監修の英単語学習帳をもとに新規英文を投入した。CourseⅠのトレーニングを通して、小学生で理解したい600~700語を網羅する。また、「New HORIZON」「Elementary」「Here We Go」「CROWN Jr」といった小学校の教科書の学習指導内容や進度を参考に、単元の構成を見直した。

速読聴英語講座では、英語長文中の「単語学習」と内容把握の「演習」を行ったあと、速読や倍速音声トレーニングによるスピーキング強化を行うことで、バランスよく読む・聴く力の向上を目指していく。また、単語学習やリスニング演習など一部のトレーニングはスマートフォンにも対応しているので、自宅での予習復習にも利用できる。

トレーニングの成果確認の機会として、年8回の「マンスリーチェック」や年2回の「速読聴英語検定」を受検することで、客観的に実力を把握することができる。また、楽しみながらトレーニングを続ける工夫として、世界旅行をベースとしたゲーミフィケーション要素を搭載している。

「速読聴英語講座」の詳細・体験申込

関連URL

SRJ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス