1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. paizaラーニング、高校「情報Ⅰ」と大学入学共通テストの「情報」に対応

2022年3月16日

paizaラーニング、高校「情報Ⅰ」と大学入学共通テストの「情報」に対応

paizaは15日、2019年8月から学校向けに無料で提供している「paizaラーニング 学校フリーパス」に、新たに高等学校の必修科目として2022年度から順次導入される「情報Ⅰ」および大学入学共通テストの「情報」への対応を開始した。

今回、「情報Ⅰ」の各項目とpaizaラーニング対応コンテンツを紐づけ、Pythonを使って「情報Ⅰ」の内容を学習できるカリキュラム「情報Ⅰストーリー(Python)」を公開した。人気の高いプログラミング言語Pythonを使い、実際にプログラミングをしたり練習問題を解いたりしながら「情報Ⅰ」の内容を学ぶことができる。

また、2024年度(2025年1月実施)の大学入学共通テストから必須科目の1つとする方針が決定している「情報」は「情報Ⅰ」が出題範囲のため、「情報Ⅰストーリー(Python)」は「情報」の試験対策にも活用できる。今後は、大学入学共通テストの「情報」に対応した試験対策講座の新設も予定している。

「paizaラーニング 学校フリーパス」は月額1078円(税込)の初学者向け動画プログラミング学習サービスpaizaラーニングの全機能を学校向けに無料で提供するもので、今回のアップデートはpaizaラーニングにも同様に適用される。

「paizaラーニング 学校フリーパス」の詳細・申込

関連URL

paiza

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス