1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 事業構想大学院大学・山形市・モリサワ、「やまがた創生プロジェクト研究」を発足

2022年3月23日

事業構想大学院大学・山形市・モリサワ、「やまがた創生プロジェクト研究」を発足

事業構想大学院大学(先端教育機構)と山形市、モリサワは18日、共同プロジェクト「やまがた創生プロジェクト研究」の発足を発表した。

山形市の経済活性化及び創造都市の推進に資する新規事業を構想する研究会で、事業の根本となるアイデア発想から、具体的な事業計画まで策定する。

事業構想大学院大学 修士課程のカリキュラム要素を活かした講義と最先端分野の有識者から得られる知見が研究員の事業構想を支援。参加者は一般から募集し、組織の枠を越えた異業種の企業やパートナーとの知の共有・探索、コラボレーションによる事業創出活動を実現する。

モリサワは、同社の製品・サービスを通して地域活性化や共生社会の推進に取り組んできた知見を活かし、「プレゼンテーション資料作成支援」や「情報のユニバーサルデザインの解説・支援」など「情報発信の質向上」を中心とした参加者への支援を行う。

プロジェクトは、5月から2023年2月まで全20回・各回半日程度(発表会などは全日)を予定。費用は無料で、定員は7名、さらに同市職員が3名程度参加する。会場は同市内およびオンライン。

関連URL

事業構想大学院大学

先端教育機構

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス