1. トップ
  2. 学校・団体
  3. クラーク記念国際高校、釧路市と苫小牧市にハイブリッド型キャンパスを開校

2022年3月4日

クラーク記念国際高校、釧路市と苫小牧市にハイブリッド型キャンパスを開校

クラーク記念国際高等学校は、北海道釧路市と苫小牧市にそれぞれ4月から新キャンパスを開校する。

新キャンパスでは、一人ひとりに応じた最適な学びを提供するため、オンライン教育と対面教育を融合させた「CLARK SMART」(スマートスタディコースⅠ・Ⅱ・Ⅲ)を開講する。

両市は北海道の中心部からも離れ、距離や天候によっては通学も困難になりうる地域。そうした地域であってもCLARK SMARTのオンライン教育によって、生徒の成長のために必要な6つのスキル(思考力・判断力・表現力・主体性・協働性・多様性)を身につけ、自らの人生を自身で決断できる力を持った生徒の育成に努めていく。

高校卒業資格を目指す「スマートスタディⅠ」、希望進路を実現する「スマートスタディⅡ」、特別進学・グローバル・プログラミングの3つのプライムコンテンツから1つを選択し、より高い専門性を身につける「スマートスタディⅢ」の3コースを開講する。

関連URL

クラーク記念国際高等学校

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス