1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Z会、2023年度Z会奨学生(給付型奨学金)募集開始

2022年4月5日

Z会、2023年度Z会奨学生(給付型奨学金)募集開始

Z会は1日、2023年4月に大学に進学する高3生を対象に、Z会奨学生の募集を開始した。

「Z会奨学金」は、経済的な理由により修学が困難な学生を対象に、経済的な不安を解消し、より勉学に専念できる機会を提供することを目的に給付。

対象は指定15大学へ進学を希望する、真に経済的援助を必要としていて、学業・人物ともに優秀な高校3年生。採用人数は5名で、大学1年次は年額126万円(入学一時金30万円と月額8万円)、大学2年次以降は年額96万円(月額8万円)を給付する。他の奨学金との併願応募は可能。

Z会奨学金概要

1.応募資格
(1)指定する下記大学への進学を希望する、2022年4月時点の高校3年生
(2)真に経済的援助を必要としており、学業・人物ともに優秀である者
※世帯年収・・・給与の場合は年収600万円未満、給与以外の場合は年収300万円未満
※資産状況・・・生活維持者が2人の場合は2000万円未満、1人の場合は1250万円未満
※世帯年収、資産状況と家庭状況を総合的に判断する。
(3)高校2年次までの成績評定平均値4.5以上
2.指定大学
北海道大学・東北大学・国際教養大学・筑波大学・千葉大学・東京大学・東京工業大学・お茶の水女子大学・一橋大学・横浜国立大学・名古屋大学・京都大学・大阪大学・神戸大学・九州大学
※夜間、通信制は対象外。
※医学部、歯学部、獣医学部、薬学部などの6年制の学部も対象外。
3.奨学生の採用人数:5名
4.給付金額・期間
・大学1年次:年額126万円を給付(入学一時金30万円と月額8万円)
・大学2年次以降:年額96万円を給付(月額8万円)
※指定大学に入学後の2023年4月から給付を開始し、大学卒業までの最大4年間給付。返済義務はない。
5.応募期限:8月1日(月) Z会奨学金事務局必着
6.選考と決定
書類選考・Web面接選考を経て、9月中旬に内定者を決定。正式採用は、Z会指定大学の入学を条件に決定。

応募詳細

関連URL

Z会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス