1. トップ
  2. データ・資料
  3. 新小学1年生が「将来就きたい職業」、男子は「警察官」女子は「ケーキ屋・パン屋」が1位=クラレ調べ=

2022年4月6日

新小学1年生が「将来就きたい職業」、男子は「警察官」女子は「ケーキ屋・パン屋」が1位=クラレ調べ=

クラレは5日、今春小学校に入学する子ども4000人と、その親4000人の合計8000人を対象に実施した、「将来就きたい職業・就かせたい職業」に関するアンケート調査の結果をまとめ発表した。


それによると、子どもが将来就きたい職業の総合ランキングは、「ケーキ屋・パン屋」が1位だった。20年前のランキングと比較すると、2位「警察官」、4位「消防・レスキュー隊」、5位「医師」など、人を助ける職業が大きく順位を上げている。

9位の「ユーチューバー」は、2016年に初めて登場して以来、順位も比率も右肩上がりで人気を集めている。

男女別にみると、男の子が将来就きたい職業は、「警察官」が2年連続で1位。また、「スポーツ選手」は昨年同様2位だったが、比率は3.1ポイント増で、全職業の中で最大の上昇率。競技の内訳を見ると、サッカーが48.9%で圧倒的な人気を獲得。

3位「消防・レスキュー隊」、5位「研究者」も過去最高比率、6位「ユーチューバー」も過去最高順位だった。

一方、女の子が将来就きたい職業は、「ケーキ屋・パン屋」が調査開始以来24年連続で1位。内訳を見ると、8割以上の子どもがケーキ屋かパティシエと回答。ケーキの持つ華やかさ、可愛さ、特別感などが、引き続き女の子の心をつかんでいるようだ。

4位「医師」、5位「警察官」が過去最高順位・比率となり、6位「保育士」、7位「教員」も昨年から順位を上げた。いずれも、コロナ禍でその必要性が再認識されている職業。病院、保育園、学校など、身近で働くエッセンシャルワーカーに、大きな関心を抱いているようだ。

また、男の子の親が「就かせたい職業」は、安定を願う親の気持ちの表れか、13年連続で「公務員」が1位。4位「スポーツ選手」と5位「消防・レスキュー隊」は、男の子のランキングと同様、ともに大きく比率を伸ばし、順位を上げた。

一方、女の子の親が「就かせたい職業」は、今年もトップ5のうち4つを、1位「看護師」をはじめとする医療職が占めた。特に、3位「医師」は過去最高比率、4位「医療関係」は過去最高順位・比率だった。2位の「公務員」も、2年連続で過去最高比率を更新。

この調査は、「クラリーノ製」ランドセルを購入した、2022年4月に小学校に入学する子どもとその親を対象に、2021年7月~2022年1月にかけて、インターネットで実施。有効回答数は、子ども4000人(男女各2000人)、その親4000人。

なお、「子どもの調査」は1999年から2022年まで通算24回目で、「親の調査」は1992年から2022年まで通算31回目。

関連URL

調査結果の詳細

クラレ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス