1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. クインテグラル、eラーニングと対策研修で企業のハラスメントの周知徹底を支援

2022年4月22日

クインテグラル、eラーニングと対策研修で企業のハラスメントの周知徹底を支援

クインテグラル社は20日、eラーニングと対策研修で企業のハラスメントの周知徹底を支援すると発表した。

日本および アジアで企業向けに各種研修、人材開発コンサルティング事業を行う同社では、企業のハラスメントの周知徹底のために、eラーニングに加え、新たにハラスメント対策研修の提供を4月から開始した。

ハラスメントを理解し言動に注意を払うことは、社内だけでなく社外に対しても非常に重要なこと。特に企業の経営者層が注意を怠ると、その影響は計り知れない。eラーニングなどの研修後にも、定期的に継続して周知・啓蒙を行うことが重要だ。また、ハラスメントを理解した後に、日々の言動や考え方を振り返ることも必要。そこで、同社では、eラーニングと対策研修 (オンライン形式、対面形式) を提供し、ハラスメントの周知徹底を支援する。

ハラスメントeラーニングでは、日本語と英語の両方を提供。最新の内容。パワハラだけでなく、セクシュアルハラスメント、マタニティーハラスメント、リモートでのハラスメントといった内容も含む。研修はスマホ、タブレット、パソコンで視聴可能。

ハラスメント対策研修は、一社向けの企業研修として提供。研修時間は3時間で、「Module1:なぜハラスメントになってしまうのか?」では、脳科学と感情の観点から、ハラスメントを起こしてしまう行動のメカニズムを知る。「Module2:ハラスメントにならないためのスキル」では、EQの観点から相手の感情を知る、自己を認識する (Self-Awareness)、ミスコミュニケーションを避ける、多様性の高い環境で気を付けることなどを学ぶ。「Module3:アクションプラン」では、明日から何を実践するかという計画を考える。

関連URL

クインテグラル

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス