1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 長崎大学×READYFOR、クラウドファンディングによる寄付金・研究費獲得で業務提携

2022年4月15日

長崎大学×READYFOR、クラウドファンディングによる寄付金・研究費獲得で業務提携

クラウドファンディングサービスを運営するREADYFORと長崎大学は14日、寄付金や研究費用などの獲得を目的としたクラウドファンディング活用に関する業務提携を締結したと明らかにした。

READYFORでは、これまでに大学によるプロジェクトを約300件公開し、総額約14億円の支援金が集まっているという。大学を取り巻く環境が日々変わっていくなか、クラウドファンディングの活用により、各研究室の活動や大学の設備投資などに対する外部資金・寄付金の獲得の機会が拡がっている。

同社が業務提携を結んだ大学は長崎大学で43校目となり、このたび第1号案件として、クラウドファンディングプロジェクト「長崎大学 学びの場を失ったウクライナの学生たちに学習継続の場を」を14日に公開した。プロジェクトでは、ウクライナ避難民学生約40名の受け入れにかかる費用総額3400万円のうち、1000万円をクラウドファンディングで募ることを目標に、7月13日まで寄付金を募集する。

関連URL

プロジェクトページ

READYFOR

長崎大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス