1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 近畿大学 ゾンビ研究所×受験研究社×カワセミの『ゾンビ英単語』が発売

2022年6月6日

近畿大学 ゾンビ研究所×受験研究社×カワセミの『ゾンビ英単語』が発売

増進堂・受験研究社は2日、近畿大学総合社会学部、カワセミとの産学連携プロジェクトとして、『ゾンビ英単語』を6月7日に発売すると発表した。


増進堂・受験研究社は、近畿大学総合社会学部、カワセミと、産学連携プロジェクトとして「出版不況下における書籍の企画・出版・広報」に関する研究を実施している。

ゾンビ学を専門に扱う近畿大学総合社会学部准教授 岡本健氏が主宰する「ゾンビ研究所」の学生が中心となり、研究テーマである「ゾンビ」から着想を得て『ゾンビ英単語』のアイデアにつなげ、2021年6月に書籍化が決定。以来、学生主体の出版企画プロジェクトとして本格的に制作活動がスタートした。

2022年4月には発刊を前に特設サイトをオープン。ゾンビ研究所の学生活動や先行情報をサイト内のTwitterと組み合わせて日々発信しており、ゾンビ・ホラー好きのSNSユーザーの関心を集めている。

今回、2022年6月7日に『ゾンビ英単語』の発売日が決定。ホラー系のイベントや映画も活発になるサマーシーズンに向けて、『ゾンビ英単語』のおもしろさや学生活動を特設サイトでさらに発信していく予定。

『ゾンビ英単語』は、より楽しく学ぶアプローチにするために「ゾンビ映画のような物語・セリフ」を題材にして学習していくという学生のアイデアが取り入れられている。学生は、ゾンビ映画の研究から見えてきた「極限状態では短くてわかりやすいセリフでないと生き残れない」という気づきをヒントに、約1年をかけてストーリー仕立てに例文を書き上げてきたという。

関連URL

『ゾンビ英単語』

近畿大学

カワセミ

増進堂・受験研究社

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス