1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 21世紀型「学習成果アセスメント」と「グローバル・コンピテンシー」8月開催

2022年7月7日

21世紀型「学習成果アセスメント」と「グローバル・コンピテンシー」8月開催

ビズアップ総研は、大学教育学会会長・山田礼子氏による「21世紀型『学習成果アセスメント』と『グローバル・コンピテンシー』」スペシャルイブニングセミナーを8月10日にオンライン開催する。参加は無料。

現在の世界の高等教育には、教育の質の向上を目指した学習成果志向政策の進展と第4次産業革命に対応できるイノベーション人材の育成を担うという2つの特徴が見られる。

日本でも、近年、中央教育審議会「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申)」や産業界による「Society 5.0に向けた大学教育と採用に関する考え方」でも取り上げられているとおり、Society5.0に向けた次世代型教育モデルへの転換が強く要請されるようになっている。

今回、大学教育学会会長の山田礼子氏を迎え、21世紀型学習成果を視野に置き、そうした学習成果を習得させるための大学教育の方向性を提示するイブニングセミナーを開催する。

学習成果の可視化に関心のある教職員をはじめ、グローバル・コンピテンシーについて理解を深めたい教育関係者のほか、最新の高等教育動向を把握したい研究者など、大学教育に携わる全ての人が対象。

開催概要

開催日時:8月10日(水)14:00~16:00(開場13:30)
開催方法:オンライン(Zoom)
対象者:誰でも参加可能
※社員教育の実施等を業とする同業者の参加は不可
定 員:先着100名
参加費:無料
申込方法:下記の詳細・申込から手続きする。申込フォームの「事務所名」欄には「所属の機関名」を記入する。この他、Peatixからも申し込める。

詳細・申込

詳細・申込(Peatix)

関連URL

ビズアップ総研

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス