1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. CURIO SCHOOL、「MONO-COTO INNOVATION 2022」の本選を8月に開催

2022年7月13日

CURIO SCHOOL、「MONO-COTO INNOVATION 2022」の本選を8月に開催

CURIO SCHOOLは、デザイン思考を学ぶ中高生が創造力を競い合う舞台「MONO-COTO INNOVATION 2022(中高生部門)」の本選を8月に開催する。

イベントでは、全国から集まった中高生が学校・学年・地域の壁を越えてチームを作り、与えられたテーマに対してデザイン思考を活用しながらアイデアを考え、プロトタイプを制作し、創造力を競い合う。2015年の開始から8回目を迎える今年度は、武蔵野美術大学・アドビの協賛のもと、社会との連携を強化し、産学連携で全国の中高生の価値創造に対するモチベーションやスキルセット・マインドセットを育む。

今回、予選を通過して選ばれた中高生が参加する本選は、リアルとオンラインを組み合わせ、夏の1カ月間をかけて実施される。本選中間審査を経て、8月28日(日)に上位8チームによる最終プレゼンテーション、審査結果発表をオンラインで実施する。本選ではファシリテーターやメンターとしてプロのデザイナー・エンジニアが各チームをサポートするので、実践的な知見に触れながら創造力を高めることができる。

関連URL

「MONO-COTO INNOVATION 2022(中高生部門)」

CURIO SCHOOL

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス