1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 中高生がものづくりに挑戦する「Mono-Coto innovation」決勝戦27日

2016年3月11日

中高生がものづくりに挑戦する「Mono-Coto innovation」決勝戦27日

Curio SchoolとO2は、共同で開催する、中高生がものづくりなどに挑戦するプログラム「Mono-Coto innovation」の決勝戦を27日に開催する。

「Mono-Coto innovation」は、企業から与えられたテーマをもとに、中高生がものづくりやアイディアの創出に挑戦するプログラム。

d14794-3-266382-0

Mono-Coto innovation

テーマは、リクルートマーケティングパートナーズが「中高生が学校の場で欲しくなるモノ・コト」。IBUKIが「プラスチックで実現する『中高生に楽しい時間を作り出すモノ』」。富士通デザインが「スマートフォンの再定義」を提示。

企業が出したテーマに参加校54校、参加者120名が挑戦した。27日の決勝戦では、予選を勝ち抜いた12チームが、企業と一緒に予選で考えたアイディアのプロトタイプの作成に臨む。

概要

日  時:3月27日13:00~18:00
会  場:リクルートマーケティングパートナーズ社内[東京都中央区京橋1-6-1 三井住友海上テプコビル8階]
Mono-Coto Innovation HP

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス