1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Curio SchoolとO2/中高生がものづくりに挑戦するプログラム、10月から開催

2015年9月28日

Curio SchoolとO2/中高生がものづくりに挑戦するプログラム、10月から開催

Curio SchoolとO2は、中高生がものづくり・ことづくりに挑戦するプログラム「Mono-Coto innovation(MCI)」を10月12月から開催する。

d14794-2-623281-0「MCI」は、企業から与えられたテーマに首都圏の中高生が半年かけて挑み、プロトタイプを創ることを通じ、独創的であることの楽しさや枠から外れる難しさを経験できるプログラム。

参加企業とテーマは、リクルートマーケティングパートナーズが「中高生が学校の場で欲しくなるモノ・コト」、IBUKIが「プラスチックで実現する『中高生に楽しい時間を作り出すモノ』」、富士通デザインが「スマートフォンの再定義」。

10月12日のキックオフイベントでは、参加者がチーム作りを行うとともに、参加企業の社員が今回のテーマについて説明する。

11月15日にアイデアの中間発表を実施。

2016年3月13日に、プロトタイプを展示するとともにプレゼンテーションを行い、最優秀チームを決定する。

最優勝チームにはシリコンバレーツアーを用意している。

関連URL

Mono-Coto Innovation HP

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス