1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. モノグサ、WEBセミナー「定員割れの学校を5年で人気校にする秘訣」開催

2022年7月20日

モノグサ、WEBセミナー「定員割れの学校を5年で人気校にする秘訣」開催

モノグサは、「学校改革とICT『定員割れの学校を5年で人気校にする秘訣を教えます!』」と題するWEBセミナーを、7月30日に無料開催する。

同セミナーでは、「学校改革とICT」をテーマに、東葉高校(千葉・船橋市)の西村桂校長と、同校の英語科教師・菅原直弥氏が講演をする。

西村校長は、同校に赴任してから5年間に行った改革と成果を講演。菅原教師は、英語の授業の中で、同社の記憶定着のための学習プラットフォーム「Monoxer(モノグサ)」をはじめとしたICTを活用して、生徒を巻き込みながら学力を向上させてきた事例を、実体験を基に解説する。

「Monoxer」は、あらゆる知識を確実かつ最小限の負荷で身につけることができる「記憶のプラットフォーム」。学校や塾といった教育機関を中心に、全国4000以上の教室で導入されている。ユーザーは英単語、漢字、歴史、数式など、記憶したい知識をインポートすると、「Monoxer」が記憶定着のために最適な問題を生成する。

開催概要

開催日時:7月30日(土) 11:00~12:00
開催方法:オンライン(Zoomウェビナー)
登壇者:
・西村桂氏(東葉高校校長)
・菅原直弥氏(東葉高校英語科教師)
主な内容:
・校長の仕事とは、教員の意識改革について
・高校での偏差値アップの秘訣について
・「Monoxer」をはじめとしたICTを活用した英語の授業について
・生徒を積極的に関与させて勉強する空気を作る方法
参加費:無料

詳細・申込

関連URL

モノグサ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス