1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 子どもに「オンライン英会話」を選んだ理由、「英会話教室より料金が安いから」が最多=こどもえいごぶ調べ=

2022年8月5日

子どもに「オンライン英会話」を選んだ理由、「英会話教室より料金が安いから」が最多=こどもえいごぶ調べ=

「こどもえいごぶ」は4日、オンライン英会話を活用している小学生の子どもがいる保護者100人を対象に実施した、「なぜオンライン英会話で英語学習を始めようと思ったのか」のアンケート調査の結果をまとめ発表した。


それによると、「子どもオンライン英会話を選んだ理由」を聞いたところ、最も多かったのは「英会話教室より安いから」(26人)だった。以下、「送迎の手間がない」(14人)、「時間の融通が効く」(13人)、「コロナの蔓延で対面授業に抵抗がある」(11人)、「自宅で気軽に受講できる」(7人)などが続いた。

英会話教室の中には、入学金が1万円で、月額1万円以上かかるスクールも多くある。一方、オンライン英会話は、入学金なしで毎日レッスンを受けても月額5000〜6000円前後というスクールもあり、料金に魅力を感じて選ぶ親が多いようだ。

また、親が共働きで送迎できなかったり家事で忙しかったりする時、「家からいつでもレッスンを受けられるオンライン英会話は重宝する」という声も多く寄せられた。


「利用中の子どもオンライン英会話」について聞いたところ、「QQキッズ」18%、「Kiminiオンライン英会話」18%、「リップルキッズパーク」12%、「ベルリッツ・キッズ」7%、「DMM英会話」6%、「Novakid」5%、「ネイティブキャンプ」5%などとなった。

小学生の子どもたちは、「QQキッズ」と「Kiminiオンライン英会話」を最も多く使っていたが、その理由を聞いたところ、「QQキッズ」は料金が安い・口コミが良い・受講できる時間が長いなど、「Kiminiオンライン英会話」は料金が安い・学研が提供していて安心・英検コースがあった、などの口コミが多くみられた。

また、「現在活用している子どもオンライン英会話を選んだ理由」を尋ねたところ、「料金が安い」32%、「友達が使っていた」14%、「知名度が高く安心だから」12%、「口コミが良かった」7%、「講師の質が高かった」5%などが挙げられた。

英会話学習法の中で「安さ」を重視して子どもオンライン英会話を選ぶ親が多いだけに、サービスを選ぶ際も「料金の安さ」を重視する傾向が強かった。

このアンケート調査は、オンライン英会話を活用している小学生の子どもがいる親を対象に、6月5日~7月6日にかけて、インターネットで実施した。有効回答数は100人。

関連URL

調査結果の詳細

こどもえいごぶ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ITパスポート WEB通信講座 受講料11,000円 資格★合格クレアール
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス