1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ドコモgacco×学研プラス、「答えのない時代」を生き抜くための教養入門講座を開講

2022年8月17日

ドコモgacco×学研プラス、「答えのない時代」を生き抜くための教養入門講座を開講

ドコモgaccoは、同社のオンライン動画学習サービス「gacco」で、学研プラスが提供する「答えのない時代」を生き抜くための教養入門講座を、9月15日~2023年3月31日の期間、無料公開する。

今回の講座では、現代文のカリスマ予備校講師・児玉克順氏が、歴史・哲学・社会・日本・芸術など、「答えのない時代」を生き抜くための教養を分かりやすく解説する。

同講座を受講することで、教養本や各テーマの新書や専門書など、かつて難しすぎて挫折した本の理解をずっと楽にすることができるほか、新聞やニュースの内容の把握も容易になる。受講申込みは、8月16日~2023年2月14日まで。

なお、同講座は学研プラスの「世界でいちばんやさしい 教養の教科書」を読んでおくと、より一層理解を深めることができる。

講座の概要

公開期間:9月15日(木)15:00~2023年3月31日(金)23:59まで
受講者募集期間:8月16日(火)10:00~2023年2月14日(火)23:59まで
講師:映像授業「ウイングネット」の現代文担当講師・児玉克順氏
主な内容:
・第1回:序章「未知の概念を理解するとは」
「未知の概念」を「理解」するときのからくりを解き明かす
・第2回:歴史「時代区分」
「中世」「近世」「近代」「現代」という時代区分に合わせて、今後の各回に関連する大きな出来事を解説
・第3回:哲学「私の捉え直し」
中世以降の哲学の変遷を、「私」の捉え方という観点からストーリー化していく
・第4回:社会「権力と自由」
「権力」のあり方について、近代以前とそれ以降の違いを把握し、それを理解したうえで、「自由」のあり方につなげていく
・第5回:日本「日本のアイデンティティ」
江戸期からの日本の「アイデンティティ」の変遷を追っていく
・第6回:芸術「西洋美術史」
反動を繰り返す芸術の歴史のなかで、流行しては消える様々な芸術的立場を、混同しないように学ぶ
受講費(税込):990円(「gacco」の無料会員登録が必要)

gacco会員登録

詳細・申込

関連URL

「gacco」

学研プラス

ドコモgacco

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス