1. トップ
  2. データ・資料
  3. 子どもを園に預けている時間、親の約半数が「不満・不安を感じたことがある」と回答=「えんフォト」調べ=

2022年12月27日

子どもを園に預けている時間、親の約半数が「不満・不安を感じたことがある」と回答=「えんフォト」調べ=

うるるは26日、同社が運営する、保育園・幼稚園向けのオンライン写真販売サービス「えんフォト」が、子どもが保育園・幼稚園に通園中、またはこれから通園する親274人を対象に実施した、「保育園・幼稚園の選定に関する意識調査」の結果をまとめ発表した。


それによると、子どもが通っている、または今後通わせる保育園・幼稚園を選ぶ際に重視する基準を聞いたところ、最も多かったのは「自宅からの距離」20.8%で、以下、「安全面」13.2%、「清潔さ、衛生面」11.7%、「園庭の有無」10.4%などが続いた。


子どもを園に預けている間、「不満や不安を感じたことはあるか」を尋ねたところ、「よく感じたことがある」4.3%、「少し感じたことがある」45.5%となり、約半数(49.8%)の親が「感じたことがある」と回答した。「感じたことがない」は10.5%だった。


現在、通園中の子を持つ親が、保育園・幼稚園に対して「不満・不安に感じていること」を聞いたところ、最も多かったのは「保育士とのコミュニケーション」34.1%で、以下、「友達とのトラブル」17.9%、「けが、事故」14.5%、「教育・保育の内容」14.5%などが続いた。

また現在、通園中の子を持つ親の3割以上(32.7%)が、通っている保育園・幼稚園の「現状のITツール環境」に対して、「満足していない」と回答。


「今後導入してほしいと思うITツール」に関しては、子どもの活動を写真や動画、音声、文字に記録する「保育ドキュメンテーション」11.8%と、「連絡帳(体温/体調、園での様子など)」11.8%が最も多かった。次いで、「欠席連絡」11.5%がランクインした。

この調査は、0歳〜6歳の子どもをもつ、幼稚園・保育園・認定こども園に通わせている、またはこれから通わせる予定の全国の親を対象に、11月28日~12月5日にかけて、クラウドソーシング「シュフティ」を活用したインターネット調査で実施した。有効回答数は274人。

関連URL

調査結果の詳細

「えんフォト」

うるる

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス