1. トップ
  2. データ・資料
  3. 現役中高生、将来なりたい職業1位は「教師・教員・大学教授」 =ベネッセ調べ=

2023年2月3日

現役中高生、将来なりたい職業1位は「教師・教員・大学教授」 =ベネッセ調べ=

ベネッセコーポレーションは2日、「中高生の将来の夢や職業に関するアンケート調査」を実施した結果を公表した。

調査は昨年11月30日~12月5日に、自習室×学習記録アプリ「StudyCast」の現役中高生ユーザーを対象に行われ、1738名から回答を得た。男女ともに将来なりたい職業の1位は「教師・教員・大学教授」。女子は「看護師」や「医者」などの医療系、男子は「国家公務員・地方公務員」の人気も高かった。

また興味のある業界は、男子は「教育」「鉄道・航空・運輸・物流」「電子・電気機器」が、女子は「医療・福祉」「教育」「繊維・化学・薬品・化粧品」が上位を占めた。

職業選択については、男女ともに給料や待遇よりも働きがい・やりがい・やりたいことを重視しており、男女ともに人生の中で「趣味を楽しみたい」「好きな仕事がしたい」を大事にしたいと回答した。

関連URL

調査レポート

「StudyCast」

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス