1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. モノグサ、「数学教育の未来を考える〜AI時代の教師のあり方〜」25日開催

2023年3月24日

モノグサ、「数学教育の未来を考える〜AI時代の教師のあり方〜」25日開催

モノグサは、教育関係者向けセミナー「数学教育の未来を考える〜AI時代の教師のあり方〜」を、3月25日に開催する。

セミナーには「Focus Gold」の著者、竹内英人教授をはじめ、数学の専門家10名が登壇。同社代表取締役CEO・竹内 孝太朗氏も「記憶定着は数学においても有効か」をテーマに講演する。

数学に関して、効果的な指導法、オンライン指導、AI時代の最先端コンテンツについて様々な視点から今後の数学教育に関する知見を学び合う。

セミナー開催概要

開催日時:3月25日(土)10:00~17:00
開催場所:AP新橋(東京都港区新橋)
主なプログラム:
オープニング 10:00〜10:15 鳩場 通弘 先生、竹内 英人 先生
10:20~10:40 鳩場 通弘 先生 「学力層の幅が広すぎるクラスで全員を満足させる授業」
10:45~11:05 タカタ先生「お笑い×数学」
11:10~11:30 小林 隆章 先生「上品な数学」
11:35~11:55 香川 亮 先生「映像授業と数学のミライ」
12:50~13:10 荻原 洋介 先生「解けるけど分かっていない基礎の探究ー実験校での微分ー」
13:15~13:35 坂本 江未 先生「アウトプットで数学を楽しく!」
13:40~14:00 酒井 淳平 先生「探究×数学で未来の授業づくりを考える」
14:55~15:15 久保 光章 先生「男子校出身教員による女子校での数学指導」
15:20~15:40 迫田 昂輝 先生「バズる授業術〜低学力層をどう鍛えるのか?〜」
15:45~16:05 竹内 英人 先生「共通テストから見る正しい数学の学び方」
16:10~16:40 モノグサ 竹内 孝太朗氏「記憶定着は数学においても有効か」

詳細・申込

関連URL

モノグサ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス