1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. モビルス、荒川区が「有人チャットによる相談サービス」をLINE公式に採用

2023年4月6日

モビルス、荒川区が「有人チャットによる相談サービス」をLINE公式に採用

モビルスは4日、東京都荒川区の LINE 公式アカウントに、同社の自治体向けソリューション「有人チャットによる相談サービス」が採用され、4 月3 日からサービスが開始されたことを発表した。

荒川区の LINE 公式アカウントに新しくメニュー追加された「荒川区若者相談『わっか』」で活用開始した同サービスは、2021年 7 月に採用された「情報配信」「AI チャットボット」に次ぐ追加採用となる。

荒川区の LINE 公式アカウントは 2021 年 7 月に開設され、区職員自らが追加構築作業を実施することでより便利に進化を続け、「税金に関するチャットボット」など多数のメニューを実装している。

「荒川区若者相談『わっか』」は 2022 年 12 月から開始された、人間関係や仕事、孤独などの悩みや社会的自立に困難を抱える区内在住のおおむね 15~39 歳の人を対象とした若者の社会的自立を後押しするワンストップ相談事業。

これまで相談は電話とメールで受け付けていたが、相談時の利便性向上のため、荒川区 LINE 公式アカウントを活用した有人チャットでの相談を開始することとした。また荒川区 LINE 公式アカウントでは、すでにモビルスの「情報配信」「AI チャットボット」を導入しているが、構築画面の使いやすさやチャットボットを LINE だけでなく Web 上でも公開できる仕組みが評価され、追加採用に至った。

荒川区 LINE 公式アカウントのメニュー画面より「若者相談『わっか』」を選択すると、相談方法を選ぶことができる。相談方法で「チャット」を選択の上、遷移先のページで有人チャットによる相談を開始する。LINE 上でのチャットと異なり遷移先ページでのチャットとなるため、相談内容など個人情報は LINE サーバーには残らない。

関連URL

「自治体向けソリューション 製品サイト」

モビルス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス