1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. paiza、プログラミングエンタメの新作ゲーム「異能な僕らと異常な世界」を無料公開

2023年4月11日

paiza、プログラミングエンタメの新作ゲーム「異能な僕らと異常な世界」を無料公開

paizaは10日、同社の転職・就職・学習プラットフォーム「paiza」で、楽しみながらプログラミングに触れるプログラミングエンタメの新作ゲーム「異能な僕らと異常な世界」を無料公開した。

今回の新作ゲームは、プログラミングに興味はあるが学んだことがなく難しいと感じる人向けに、アルゴリズムに関する4択問題を用意し、コードが書けなくても楽しめる仕様になっている。また、プログラミングエンタメとしては初のHTML/CSS問題も出題。

従来通りC、C#、C++、Java、Python、PHP、Ruby、JavaScriptなど全28言語でゲームに挑戦でき、プログラミング初心者から中上級者まで幅広く楽しめる内容。なお、ゲームに挑戦するには、paizaへの登録(無料)が必要。

ゲームの遊び方は、ゲーム開始時のマイページ画面から「異能な僕らと異常な世界」が開始。制圧マップは東京をベースにしたマップが表示され、各エリアで問題の難易度が異なる。すべてのエリアを制圧して、エンジニアの自由を守る。

着替え画面では、キャラクターの見た目も変更できる。エリアを制圧したり、獲得条件を満たすことでアイテムを獲得。着替えたアイテムによって、「陽葵(ひまり)」のセリフ内容も変わる。

また、同ゲームのリリースを記念して、Amazonギフトカードが当たるキャンペーンを4月10日~5月9日まで実施する。

【キャンペーンの概要】
応募期間:4月10日(月)~5月9日(火)
結果発表:5月下旬
プレゼント:ゲーム・ストーリー進行状況をTwitterで紹介した人の中から、Amazonギフトカード「1万円分」を1人、「500円分」を50人に抽選でプレゼント

詳細

関連URL

「異能な僕らと異常な世界」

「paiza」

paiza

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス