1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 富士通、スーパーコンピュータ「富岳」の世界ランキング結果

2023年5月24日

富士通、スーパーコンピュータ「富岳」の世界ランキング結果

富士通は22日、理化学研究所と共同開発したスーパーコンピュータ「富岳」が、世界のスーパーコンピュータに関するランキングの「HPCG」および「Graph500」において7期連続の世界第1位を獲得したことを発表した。

ランキングはHPC(ハイパフォーマンス・コンピューティング:高性能計算技術)に関する国際会議「ISC 2023」において、5月22日に発表された。

「HPCG(High Performance Conjugate Gradient)」は、産業利用などの実際のアプリケーションでよく用いられる共役勾配法の処理速度の国際的なランキングで、7期連続の世界第1位。

また、大規模グラフ解析に関するスーパーコンピュータの国際的な性能ランキングである「Graph500」のBFS(Breadth-First Search:幅優先探索)部門でも、世界第1位を7期連続で獲得した。

なお、「TOP500」では「Frontier」(米国)が第1位となり「富岳」は第2位。また人工知能(AI)の深層学習で主に用いられる単精度や半精度演算処理に関する性能ベンチマーク「HPL-MxP」(旧名称「HPL-AI」)では「Frontier」(米国)が第1位となり「富岳」は第3位だった。

「富岳」は、2020年4月の試行的利用を経て2021年3月に共用を開始して以来、ライフサイエンスや防災減災、エネルギー、ものづくり、基礎科学、社会経済などの幅広い分野において、社会実装レベルで様々な成果を創出し続けている。

関連URL

スーパーコンピュータ「富岳」

富士通

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • Class Magic
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス