1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. レアジョブ、AIによる出題カテゴリ予測 宅建「未来問」模試を開催

2023年8月3日

レアジョブ、AIによる出題カテゴリ予測 宅建「未来問」模試を開催

スキルの可視化と向上を支援する“AIアセスメントカンパニー”のレアジョブは1日、資格試験対策事業「資格スクエア」から、AIが予測する2023年度宅建試験問題「未来問」の販売を開始したと発表した。


同サービスは、資格スクエアが開発した「AI (人工知能)」が資格試験の問題を予測する模試。AIが、宅建試験の過去問から各年度の出題傾向を学習し、今年度の出題問題を予測。完全オリジナル問題で構成されている。

同社は2018年から同模試の提供を行っており、これまでにのべ7500人以上が利用。模試は、同サービスの受講生だけでなく、独学で学習している人、他予備校で講座を受講している人など、宅建合格を目指すすべての人が受験できる。

また、全国の宅建試験受験生が活用できるよう、模試は8月20日のオンライン一斉受験と後日個別受験の2方式を実施する。受験後にはオリジナル得点表や得点分布図を配布・公開予定。相対評価の宅建試験だからこそ知りたい「他の受験生に対する自分の立ち位置」が把握できる。

【開催概要】
開催日時:8月20日12時30分~15時
開催方法:オンライン ※Zoom使用

「未来問」の申込み

関連URL

レアジョブ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス