1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 東京工科大学、米国半導体メーカーNVIDIAと学術交流に関する協定を締結

2023年9月14日

東京工科大学、米国半導体メーカーNVIDIAと学術交流に関する協定を締結

東京⼯科⼤学は12日、⽶国半導体メーカーNVIDIA(エヌビディア)の⽇本法⼈エヌビディアと、学術交流に関する協定を締結したと発表した。同協定の締結は、東⽇本の⼤学として初のこと。

両者は同協定のもと、⽣成AI(⼈⼯知能)などに利⽤される同社の主⼒製品であるGPUや、産業⽤デジタルツインの構築において、3Dワークフローのためのリアルタイム仮想空間シミュレーションとコラボレーションを実現するプラットフォーム「NVIDIA Omniverse」、物理に基づいた機械学習のフレームワークである「NVIDIA Modulus」などにおける技術者⼈材育成や共同研究開発の協⼒などを推進していく。

また同大学のコンピュータサイエンス学部では、国内⼤学における先進的な取り組みとして、「NVIDIA Tensor コア A100GPU」とNVIDIA AIプラットフォーム「NVIDIA AI Enterprise」を⽤いて複数の仮想GPU環境を構築。同学⽣や教員が必要な時に必要なだけ利⽤できる新しいAI プラットフォームとして2023年6⽉より運⽤を開始している。

関連URL

東京⼯科⼤学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 定期配送お申込フォーム
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス