1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 母子モ、「子育てDX」が福岡県広川町で導入 伴走型相談支援の利便性向上へ

2023年9月21日

母子モ、「子育てDX」が福岡県広川町で導入 伴走型相談支援の利便性向上へ

母子モは19日、「子育てDX」の「伴走型相談支援サービス」と「オンライン予約サービス」が、福岡県広川町で導入され、運用を開始したと発表した。

広川町は、2019年4月から母子手帳アプリ「母子モ」を導入し、「広川まち子の育児日記」として提供している。今回の導入により、妊娠届出、妊娠8カ月時、新生児訪問時のアンケート提出と、出産・子育て応援給付金の申請、母子健康手帳発行の来庁予約がアプリから可能となる。

これにより、利用者は来庁時の待ち時間の軽減や混雑による密集を避けることができ、自治体職員は、事前に申請内容を確認した上で対応ができ、より手厚い支援が可能になる。また、紙の書類のデータ入力などが不要になるため事務処理も簡素化、住民サポートの時間をより多く確保できるようになる。

同町では、サービスを妊娠から出産、子育て期の伴走型相談支援に係る手続きなどに活用し、より便利で子育てしやすい環境づくりを目指すとしている。

関連URL

「子育てDX」

母子モ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス