1. トップ
  2. データ・資料
  3. リスキリング講座受講後、6割以上がキャリアアップに向けた行動を開始 =日本リスキリングコンソーシアム調べ=

2023年12月4日

リスキリング講座受講後、6割以上がキャリアアップに向けた行動を開始 =日本リスキリングコンソーシアム調べ=

⽇本リスキリングコンソーシアムは11月30日、リスキリングの成果に関する調査結果を発表した。


同コンソーシアムのトレーニングプログラム受講(リスキリング)により、回答者2009名の63.3%が成果を得たと回答。


その具体的な内容は、「デジタルスキルが向上した」45.0%、「業務に必要な知識やスキルが⾝についた」33.1%、「担当できる業務領域が広がった」11.3%、「業務の⽣産性が向上した」9.6%、「同僚・上司とのコミュニケーションがスムーズになった」4.3%、「その他」1.0%。


男⼥別のリスキリング成果を得た割合は、男性のほうが⼥性よりも多く、居住地別では、⾸都圏(1都3県)が65.0%で、地⽅が60.9%と、⾸都圏が地⽅を上回っている。


受講したトレーニングプログラムの分野は、「データ分析」65.9%、「マーケティング」20.2%、「AI」16.1%がトップ3。続いて、「クラウド」6.6%、「クリエイティブ」6.5%、「デザイン」5.8%、「サイバーセキュリティ」4.6%、「テレワーク・働き⽅改⾰」3.2%など。


トレーニングプログラム受講後、リスキリングの「重要性が増した」と7割以上が回答。6割以上がキャリアアップに向けた⾏動を開始している。

調査概要
調査時期:8⽉9⽇〜9⽉24⽇
調査⽅法:インターネット調査
調査対象:⽇本リスキリングコンソーシアム会員登録者(トレーニングプログラム受講者)2009名

関連URL

⽇本リスキリングコンソーシアム

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス