1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ベネッセ「オンライン塾EVERES」、難関高校合格をめざす「小学部」新開講

2024年1月23日

ベネッセ「オンライン塾EVERES」、難関高校合格をめざす「小学部」新開講

ベネッセは22日、同社が運営する「ハイレベルオンライン塾 EVERES(エベレス)」で、公立難関高校進学を目指す小学校5・6年生向けに、新たに「小学部」を開講すると発表した。


「小学部」は、従来の中学生向けに提供していたサービスを、小学5年生から受講できるようにしたもので、公立中学進学予定者に、家庭からオンラインで良質な学習ができる環境を提供。小学5年生から難関高校合格に向けて、習い事や部活動など好きなことと両立しながらトップを目指す。

オンラインのメリットを生かして、全国の難関校志望層が集まるハイレベルな環境に身を置き、講師からの積極的な問いかけ・チャットでの生徒同士の学び合いを通じて、学びの視座を高める。

EVERESの15年におよぶ指導実績から、難関高校・難関大学合格から逆算して小学生のうちに身に付けておくべき学力・学習習慣を専門の講師との議論やデータをもとに検討して、カリキュラム・指導案を作成していく。

また、進研ゼミの「難関高校に合格した先輩が小学生当時に解けていた問題」の学習ログを分析して、「小学生の今、解けるようになっておきたい問題」を取り入れ、受験までの長い道のりの中で、その時に適切な目標・ゴールを設定。

さらに、独自の学習システムで「ライブ授業で学ぶ→宿題に取り組む→小テストで時間が経っても解けるか確認」の習慣をつくり、復習の行動を徹底して定着させる。

また、「食品ロス問題の解決策を考えよう」など身近な社会課題をテーマに、自分の意見を発信して、他者の意見から学ぶ「課題解決ライブ」を学期ごとに実施。思考力が問われる新傾向の入試問題で得点する力の素地も伸ばしていく。

なお、EVERESは、世界最高峰のエベレスト(EVEREST)から作った造語で、最高峰の頂点を目指し、1歩1歩乗り越える努力で、頂点を極める喜びを味わってほしいという願いと、 最高水準、最高品質の勉強法を提供するという意味が込められている。

「EVERES小学部」の概要
対象:小学校5・6年生
内容:3教科(算数・国語・英語)/週2回・月8テーマ/3カ月に1回の実力判定テスト/3カ月に1回の課題解決ライブ授業
受講料(税込):9530円/月

詳細・申込

関連URL

「EVERES中学部」

「EVERES高校部」

ベネッセ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス