1. トップ
  2. データ・資料
  3. じゅけラボ予備校、不登校生徒の受験対策で選びたい教育サービスに関する実態調査

2024年1月24日

じゅけラボ予備校、不登校生徒の受験対策で選びたい教育サービスに関する実態調査

じゅけラボ予備校は23日、不登校生徒の受験対策で選びたい教育サービスに関する実態調査の結果を公表した。

調査は、不登校の子どもがいる家庭で進学を希望、または検討している保護者を対象に11月28日~30日に行われ、243名から回答を得た。それによると、従来の受験対策サービスである学習塾・予備校に関心を示す保護者が23.5%、独学支援の塾・予備校に興味を示す保護者も21.0%に上った。さらに、オンライン塾・予備校、ゲームやアプリを利用した学習への関心も意外に高く、従来の教育方法と新しいアプローチの教育サービスの間で保護者の関心が分散していることが分かった。

不登校生徒の保護者が選ぶ受験指導の優先事項は、「基礎学力の習得」38.7%、「自分の学力と志望校に合わせた教材選定」26.3%、「志望校に合わせた学習ルート」17.3%という結果となった。また、保護者が抱える教育サービスへの懸念は、「子どもの学習意欲の維持」が44.9%、「学習サービスの適合性」が38.3%となった。

関連URL

じゅけラボ予備校

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス