1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. TAC、ウェビナー「FP1級学科試験の傾向分析と合格の秘訣」2月15日開催

2024年1月26日

TAC、ウェビナー「FP1級学科試験の傾向分析と合格の秘訣」2月15日開催

TACは、企業の人材教育部門や研修の担当者などを対象に、2024年1月実施のFP1級学科試験の傾向分析や、今後の試験動向や対策について分かりやすく解説するセミナーを、2月15日にオンラインで無料開催する。

近年のFP1級試験は、合格率が10%前後で推移しており、難易度が高い試験として知られているが、合格基準はFP3・2級同様に「60%以上の正答」。つまり、90%程度の受験生が60%未満の正答で終わっており、独学での難しさを表している。

なかでも、FP1級学科試験は、満点を目指す学習は難しく、いかに60%~70%程度を確実に正答するかがカギになるが、傾向分析を受験生が独学で行うのは困難。

そこで今回のセミナーでは、FP1級学科試験の傾向分析と、今後の試験動向や対策に関する同社のノウハウを提供する。また、セミナー参加者には、特典としてTAC出版の「FP1級対策教材一式」をプレゼント。

開催概要

開催日時:2月15日(木)14:00~15:30
開催方法:Zoom(ウェビナー形式)
主な内容:
・近年の試験傾向の分析~頻出論点と捨て論点の取捨選択~
・働きながら合格するために~必要学習時間と学習法~
・TAC研修カリキュラムの紹介~モデルカリキュラム・教材の紹介~
参加料:無料(要予約)
申込締切:2月15日(木)開始前まで

詳細・申込

関連URL

TAC

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス