1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ネオキャリア、小学生対象の「7R」について学ぶ環境教育出前授業を実施

2024年2月5日

ネオキャリア、小学生対象の「7R」について学ぶ環境教育出前授業を実施

人材総合サービスのネオキャリアは2日、新宿区立西新宿小学校の4年生児童を対象に、ゴミを減らして再利用したりリサイクルしたりするための具体的な行動を示す「7R」について学ぶ環境出前授業を1月に実施したと発表した。

児童を楽しませるためにカッパに扮した同社社員(左)と環境活動家の池田さん(右)

当日は同校の4年生児童45名を対象に授業を実施。同社サステナブル推進担当者と環境活動に取り組む大学生の池田日陽さんの2名が講師となり、「自分の好きなものと7R」「学校で使う身近なものと7R」の2つのテーマで、それぞれに対して7Rを絡めたアクションを考えるワークショップ形式の授業を行った。

ちなみに7Rとは、Refuse(断る)、Reduce(減らす)、Reuse(何度も使う)、Rot(土に還す)、Repair(修繕する)、Repurpose(新たなものに作り変える)、Recycle(再資源化する)の7つを指す。

「自分の好きなものと7R」では、児童が自分の好きなものをマインドマップ形式で書き出し、その中の1つと7Rのいずれかを掛け合わせたアクションを考える個人ワークを実施。児童からは「野球のグローブ」と「Repair(修繕する)」を掛け合わせ、「グローブが壊れてもすぐに買い替えず、修理して再度使う」といったアクションが挙げられた。

また「学校で使う身近なものと7R」では、グループワーク形式でアクションを考え発表した。児童同士の積極的なコミュニケーションから多様なアクションが生まれ、「ランドセルの素材を使って財布を作る」などユニークな発想で盛り上がりを見せたという。

関連URL

ネオキャリア

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス