1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Z会の通信教育、AIとの対話型学習「AI Speaking」機能を新たに提供

2024年2月9日

Z会の通信教育、AIとの対話型学習「AI Speaking」機能を新たに提供

Z会は、「Z会の通信教育」中学生向けコースで、AIとの対話型学習「AI Speaking」機能を2月5日から新たに提供開始した。

「AI Speaking」は、音声認識機能を使って、生成AIと英語スピーキングのレッスンができる新機能。

いつでも好きな時間に何度でも練習ができ、恥ずかしさを感じずに積極的に英語をアウトプットできる「AIならではの良さ」と、Z会がこれまでの指導で蓄積した「中学生にとっての学びやすさ、学習効果の上げやすさの工夫」を掛け合わせ、中学生のスピーキング力を向上させる。

具体的には、学校の教室での会話や飲食店での注文のやり取りなど、中学生の日常生活を舞台に設定し、中学生が興味をもって取り組み、実際の利用シーンをリアルにイメージしながら英語が話せるようなレッスン内容。

各レッスンでは、いきなりAIと会話を始めるのではなく、導入会話を聞くことからスタート。会話の目的や雰囲気などが分かりやすい内容になっており、スムーズに学習を始められる。

レッスンそれぞれにキーフレーズを設定して、それを使うことでタスク(目標)を達成できるような仕組みで、「何を言っていいか分からない」といった悩みを極力減らし、その場面設定のなかに入り込み自然と英語を話すことができる。

また、生成AIから出力される英語の難易度は中学生レベルを意識したつくりで、中学生でも会話の内容をしっかりと理解できる。スピーキングに苦手意識がある生徒や英語学習をこれから本格的に始める生徒でも、無理なく学習に取り組める。

「AI Speaking」概要

提供開始:2月5日(月)~
対象:Z会の通信教育「中学生タブレットコース」本科英語、「中高一貫コース」本科英語、「Asteria」英語のいずれかを受講する中学1~3年生
回数:無制限
受講料:「中学生タブレットコース」本科英語、「中高一貫コース」本科英語、「Asteria」英語のいずれかの受講者は、追加料金なしの標準サービスで利用できる

詳細

関連URL

「中学生向け英語講座」

Z会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス