1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Neatframe、Neatデバイスを導入した大分県教育庁の教育DXの取り組みを公開

2024年2月13日

Neatframe、Neatデバイスを導入した大分県教育庁の教育DXの取り組みを公開

Neatframeは8日、Neatデバイスを導入した大分県教育庁の教育DXの取り組みについてホームページに公開した。

1月に施行された文部科学省が主導する「高等学校DX加速化推進事業」は、ICTを活用した文理横断的な探究的な学びを強化する学校に必要な環境整備の経費を支援するもの。先行して教育現場の環境整備に力を注いできた大分県教育庁に、同事業についてインタビューしている。

大分県教育庁は、文部科学省の「地域社会に根ざした高等学校の学校間連携・協働ネットワーク構築事業」の取り組みに参画。学級数や生徒数の減少による教育サービスの質の低下を、質の高い遠隔教育で解決しようとしている。

普通科高校から農業専門高校に数学と英語の教科の一部を遠隔授業で配信したり、土木の専門科目「測量」の授業を専門の高校から他の高校へ配信している。この遠隔教育のビデオ会議システムとしてNeatデバイス製品が使われている。

大分県教育庁 教育DXの取り組み

関連URL

Neatframe

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス