1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. Neatframe、大分県教委がCOREハイスクール・ネットワーク構想でNeatを採用

2022年5月12日

Neatframe、大分県教委がCOREハイスクール・ネットワーク構想でNeatを採用

高機能会議システムを提供するNeatframeは11日、Neatデバイス(Neat Bar Pro、Neat Bar、Neat Pad)が、大分県教育委員会が実施する文部科学省のCOREハイスクール・ネットワーク構想事業の機器に採用され、大分県内の対象校においてスムーズなオンライン授業が実現されたことを発表した。

文科省の事業委託を受け、大分県が地域の教育課題を踏まえて構想した「COREO-Net」は、中山間地域の高校4校を受信校とし、都市部の高校3校を配信校とする3つのネットワークタイプを準備し、関係校での連携システムを構築した。

県ではZoomを利用した配信授業を行っていたが、「学校から他校の教室への配信授業」に関してより簡単な配信授業のためのデバイスを検討した結果、Neat製品に決定した。同社の機器とのコンビネーションによって、インフラとしてのZoomをさらに使いやすく、誰にも簡単に臨場感あふれる高品質な学びの機会を提供することに成功した。

関連URL

「Neat」

Neatframe

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス