1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 朝日出版、トークイベント「英語学習はAIで只今激変中!?」3月13日開催

2024年2月21日

朝日出版、トークイベント「英語学習はAIで只今激変中!?」3月13日開催

朝日出版社は、「英語学習はAIで只今激変中!?」と題するトークイベントを、3月13日に、東京・紀伊國屋書店新宿本店とオンラインで、無料開催する。

同イベントは、立命館大学・山中司教授の著書「AI・機械翻訳と英語学習」(朝日出版、税込2420円)の刊行を記念して開催するもので、当日は山中教授と、「東進ハイスクール/東進ビジネススクール」講師の安河内哲也氏が登壇。

「機械翻訳を使って学生はズルしない?」、「AIが理想の語学学習をもたらすってホント?」、「ネイティブ神話の崩壊ってどういうこと?」、「英語学習が変わればテストも変わる?」などといった疑問について分かりやすく解説する。

立命館大は日本の大学で初めてAI・機械翻訳を英語授業に正式導入し、その試みで主導的役割を担ったのが山中教授で、また、いち早くAI活用に自ら挑戦し始めた「カリスマ英語講師」が安河内氏。この2人によるトークイベントは必見で、今、ひそかに進行している「学びの革新」がどこに向かっているのかも見えてくる。

開催概要

開催日時:3月13日(水)18:30~20:00
開催方法:
・会場:紀伊國屋書店新宿本店3階アカデミック・ラウンジ[東京都新宿区新宿3-17-7]
・オンライン:Zoom配信
参加方法:
・会場参加:「着席」(先着20人、要事前予約)、「立ち見」(オープンスペースでの開催で、予約なしでも立ち見で観覧可能)
・オンライン参加:申込締切は3月10日(日)。3月11日(月)に、PeatixのメッセージでZoomのURLを送信
登壇者:
・「立命館大学教授」山中司氏
・「東進ハイスクール/東進ビジネススクール講師」安河内哲也氏
参加費:無料

詳細・申込

関連URL

「AI・機械翻訳と英語学習」

朝日出版

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス