1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 名古屋大学、「デジタル人文社会科学研究推進センター」新設

2024年5月21日

名古屋大学、「デジタル人文社会科学研究推進センター」新設

名古屋大学は17日、「デジタル人文社会科学研究推進センター」を部局横断的な研究組織として4月に新設し、研究活動をスタートしたことを発表した。

センターの看板を掲げる杉山総長(左)と佐久間センター長(右)

デジタル人文社会科学研究センター(DHSS)は、人文学、教育発達科学、法学、経済学、国際開発、情報学の各研究科と高等研究院の教員を集めて設置された全学共同教育研究施設で、人社系改革担当副総長が務めるセンター長含め、総勢15名。画像も含むデジタルデータを活用して、データ駆動型研究を部局横断的に展開する。

第一のミッションは、分野融合による新しい研究領域の開拓と、同大学の人社系全体の研究力及びプレゼンスの向上だが、人社系主導の総合知を創出し、テクノロジーだけでは解決できない社会課題の解決に寄与していく。

センターでは、大学院生向けにデジタル人材育成プログラムを開発し、人社系大学院生の新たなキャリアパスの開拓にも取り組む。

関連URL

デジタル人文社会科学研究推進センター

名古屋大学

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス