1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アルク、「英辞郎 on the WEB」2024年上半期の英単語検索1位は「evacuate」

2024年5月28日

アルク、「英辞郎 on the WEB」2024年上半期の英単語検索1位は「evacuate」

アルクは24日、英和・和英検索サービス「英辞郎 on the WEB」で、2024年上半期の英単語検索ランキングを発表した。


2024年1月1日から5月9日にかけて「英辞郎 on the WEB」で検索されたワードの中から、特に検索数が多かったワードを抽出しビジュアル化した。

それによると、1月1日、石川県能登半島で最大震度7の大地震が発生した影響からか、「evacuate」(避難させる)が1月の検索ボリュームで圧倒的に多く、ランキング1位となった。2位には「destiny」(運命・宿命)がランクインし、4月に検索数が急上昇。これはテレビ朝日のドラマ「destiny」の影響かもしれないという。

3位は「appreciate」(感謝・評価する)。この単語はビジネスシーンで頻繁に使われることから、ビジネスマンのユーザー率が高い「英辞郎 on the WEB」で通年上位にいる検索ワード。

「英辞郎 on the WEB」は、EDP(Electronic Dictionary Project)が制作する英和・和英対訳データベース「英辞郎」をオンラインで検索できるサービスで、月間500万人以上の利用者がおり、検索回数は年間で数億回に達する。ビジネス用語や専門用語も収録していて、英語学習者から医療関係者、翻訳通訳者などの専門家まで幅広いユーザーに利用されている。PC、スマホ、タブレットで利用できるほか、iOS、Androidアプリ版もある。

関連URL

アルク

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス