1. トップ
  2. データ・資料
  3. Google、2020 年検索ランキングを発表

2020年12月10日

Google、2020 年検索ランキングを発表

Googleは9日、2020年Google検索ランキングを発表した。


急上昇ランキングは、昨年と比較して2020年中にGoogle で検索が急上昇したキーワードで、今年の話題や流行を反映している。調査対象期間は、1月1日~ 11月22日。

今年のトレンドを映す「急上昇ランキング」では、現在もなお世界中で感染拡大が続く「新型コロナウイルス感染症」が1位に、2位には米国の「大統領選挙」、3位には 4月7日に発出された「緊急事態宣言」がランクイン。

意味を調べる時に使われる「とは」でも1位の「緊急事態宣言 とは」に続き、「東京アラート とは」、「ロックダウン とは」、「パンデミック とは」、「オーバーシュート とは」等のコロナ関連の言葉が並んだという。

今年の必需品となった「マスク」では、家電メーカーでありながら製造に乗り出したシャープに続き、各種アパレル業、スポーツ用品メーカー名が続く中、 3位に「手作り マスク」がランクイン。

様々な商品の売り切れが相次いだ 4月には「作り方」の検索量も増加。「作り方」では、コロナ関連のキーワードが並ぶ中、5位に日食観察のための「日食グラス 作り方」がランクイン。また、休校中の孫のためにおじいさんが作った「折り紙万華鏡 作り方」が10位に入るなど、自宅で過ごす時間への工夫も垣間見られるという。

「方法」では、「給付金申請 方法」が1位、「マイナンバーカード申請 方法」が2位に、「雇用調整助成金申請 方法」が 3位にランクイン。また今年の「人名」には、今年急逝された人が多数ランクインするなど、早すぎる死を悼む様子が伺えるという。

「映画」カテゴリーでは、興行収入が公開から10日間で100億円を超える記録を打ち立てたアニメ「鬼滅の刃 無限列車編」が1位、2位には「パラサイト 半地下の家族」がランクイン。

《急上昇ランキング》
1. 新型コロナウイルス感染症
2. 大統領選挙
3. 緊急事態宣言
4. 鬼滅の刃
5. あつまれ どうぶつの森
6. シャープ マスク
7. 台風10号
8. Go To
9. ユニクロ マスク
10. Zoom

関連URL

Google 2020年検索ランキング

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 1人1台活用の事例紹介 辞書アプリDONGRI活用セミナー 1/16(土)・22(金)
  • スタディサプリ ICT教育モデル校が積極導入! 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス