1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. eスポーツ「RAGE ASIA 2020」オフィシャルスポンサーに「Google Play」が決定

2020年6月30日

eスポーツ「RAGE ASIA 2020」オフィシャルスポンサーに「Google Play」が決定

eスポーツイベント「RAGE」を運営するCyberZ、エイベックス・エンタテインメント、テレビ朝日は26日、8月29日・30日に開催をする「RAGE ASIA 2020」のオフィシャルスポンサーに「Google Play」を迎えると発表した。

「Google Play」は、RAGE ASIA 2020の8月29日に実施される「荒野行動-Knives Out-」大会のスポンサーに就任。同大会を盛り上げる企画として参加選手のデータを駆使して、リアルタイムで勝利チームを予想することができる「勝敗予想キャンペーン」を実施。

「Google Play 勝敗予想」のシステムをRAGEとして初導入。選手やチームのデータを見ながら、勝敗をリアルタイムに予想することができるため、eスポーツの観戦体験を従来の「観るだけ」のものから「参加する」ものへとアップデート。

Androidはもちろん、その他のOS端末でも、誰でも参加可能な勝敗予想キャンペーンで、勝敗予想の結果によってゲーム内アイテムなどに交換できる Google Play Points や、その他豪華景品をゲットできるチャンスがあるという。

「RAGE ASIA 2020」概要

開催日程:8月29日(土)・30日(日)
開催方式:無観客オンライン形式での開催
ゲームタイトル:
「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」(エレクトロニック・アーツ)
PlayStation 4、Xbox One、Origin(PC)対応
「荒野行動-Knives Out-」(NetEase Games)
Android/iOS対応
配信プラットフォーム:OPENREC.tv、YouTube

関連URL

Google Play 勝敗予想キャンペーン

RAGE

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス